兵庫県たつの市 糖尿病 循環器病 人工透析

ホーム  >  新着情報  >  ブログ

ブログ

リハビリテーション専門職として

ブログ 2017年08月01日

平成25年8月6日社会保障制度改革国民会議の報告を受けて、「2025年問題」と表現される『人口減少・少子超高齢社会到来』といわれているこの時期に医療法人社団としての在り方が厳しく問われてきています。

私どもも、たつの市の地域包括ケアシステム構想と兵庫県地域医療構想(平成28年10月)が推進される中で、『リハビリテーション』を当法人の強みのひとつに据えた地域貢献を考えています。

病気や怪我で不都合を負った方々に対して良質で充分な量のリハビリテーションサービスが提供できる体制構築に取り組んでおります。

今春、7名のリハビリテーション専門職を新たに迎え入れました。
当法人に所属するリハビリテーション専門職は、『理学療法士 17名、作業療法士 4名、言語聴覚士 1名』となっております。ひとりひとりが専門職としての自覚の元、不都合をお持ちで少しでも元気になりたいと考えておられる方々の思いを酌み、自身の提供する治療技術と目標達成に向けたお手伝いをするという思いで、その傍らに寄り添い、改善のお手伝いをさせていただいています。

来春、予定されている診療報酬・介護報酬同時改定を意識したリハビリテーション部門の将来設計を行いながら、引き続き専門職として、地域の方々のお役に立てるよう手立てを準備しているところです。まだまだ準備をしなければならない事柄はたくさんありますので、知恵を絞っているところです。

対象者とじっくり向き合いながら、「その人らしさ」を引き出すための関わりを私と共に取り組んでいきませんか。

2017年8月1日
医療法人緑風会 龍野中央病院
リハビリテーション科
時本 清己