兵庫県たつの市 糖尿病 循環器病 人工透析

ホーム  >  新着情報  >  ブログ

ブログ

ワクチンが足らない?

ブログ 2017年10月27日

厚生労働省から「今年のインフルエンザワクチンの製造量が少ない」という発表がありました。

子育てをされている方や受験生、そのご家族も心配されていると思います。

製造量が少ないとはいえ平成21年と同じくらいでここ5年ほどの使用量とさほど変わらないのです

今まで生産量と使用量に差がありワクチンが数百万本の単位で残ってしまう状況でした。

今回は生産量と接種見込み量が同じくらいとなっため、入荷時期が安定せず確保しにくいと言われています。

だからと言ってワクチンを打つ必要がないと言っているわけではありません。

重篤なケースになると

子供ではインフルエンザ脳症や心筋炎など危険を伴い、お年寄りは肺炎や脱水などに陥る場合もあります。

ワクチンを打つ人が多ければ多いほど流行は抑えられます。

完璧に防ぐ事が難しくても、うがい手洗いをしっかりし、家に持ち帰らない事がご家族を大切にすることに繋がります。

ご家族でしっかり対策しましょう。

 

 

昨日は患者さん向けインフルエンザの勉強会が開催されました。

たくさんの方がご参加下さり有難うございます。

これからはさらに寒さも進み空気が乾燥してきます。

お体に気を付けて下さいますようお願い申し上げます。