兵庫県たつの市 糖尿病 循環器病 人工透析

ホーム  >  新着情報  >  ブログ

ブログ

胃カメラ検査はゴルフと似ている

ブログ 2018年01月28日

胃薬を飲んでも胃が痛い。

先日、胃の不調を感じ上部消化管内視鏡検査をしました。

食道、胃、十二指腸を調べる検査です。

 

検査前日

夕食は軽めに午後9時までに済ませます。

それ以降の飲食は禁止です。が、飲み「水」は大丈夫です。

そして十分な睡眠をとるために早めに就寝します。

検査当日は食事、水を除くジュース等の飲み物、タバコ、薬は禁止です。

常備薬を服用されている方は事前に医師に相談してください。

そして楽な服装で病院へお越しください。

 

病院では義歯やコルセット、時計や眼鏡を外し女性は口紅も取ります。

ベルトなどは緩めておきます。

簡単に検査までの流れをお伝えしましたが、何よりも私がお伝えしたいのは

口を大きく開けたまま鼻呼吸ができるかどうかです。

 

風邪で鼻が詰まっているときは知らずに口呼吸しています。

鼻から呼吸するときはだいたい口は閉まっています。

胃カメラの時は口を開けたまま鼻呼吸するんです。

これさえ出来れば、胃カメラの映像を先生と一緒に見る余裕ができます。

 

そして胃カメラを入れていくとき、つらさを感じる時もあります。

そういう時はどれだけ全身の力を抜けるかがポイントです。

人はりきんだ力を抜くことがとても下手です。

ゴルフと一緒で上手に力を抜くことがカギなのです!!!