ホーム  >  新着情報  >  訪問看護〈看護師編〉

採用ブログ

訪問看護〈看護師編〉

採用ブログ 2022年09月09日

訪問看護にどのようなイメージをもっていますか?

 

 

利用者さまにとって、お家で過ごしたいという希望を叶える事ができて

お家に看護師がきてくれるという安心感があります。

 

龍野中央病院の訪問看護ステーションオアシスは担当制ではなく、全利用者さまの状態をスタッフで共有し訪問します。

このようにしている理由は訪問先で困った事やアクシデントが起こった際も連絡を取り合い助け合うためと、家庭の事情などでどうしても当日休まなければならなくなった時も臨機応変に対応できるようにするためです。

そのため常勤者だけではなくパートの方も働きやすくなります。

毎朝15分間、訪問前にその日に訪問させていただく利用者様の申し送りを行い、状態や内服薬の変更などの情報を確認し、訪問に出発します。

 

訪問看護は「単独行動で相談もできず自信がない」とよく言われますが、オアシスでは新卒者にも丁寧にじっくり教えられる時間があるので、

初めて訪問看護の仕事をし

「訪問看護に”はまる”っと言ってもらえた事があります。」

訪問看護の面白みは奥が深く、知れば知るほど楽しくなります。

「楽しい」の表現の中には、看護師として頼りにされる事の喜びも含まれます。

これは利用者さまが、良い方がとても多いからかもしれませんが

実際、とてもやりがいがあり

自分の家族にも何かあればの対応ができるようになります。

 

訪問先ではバイタルサインの測定、利用者さまの状態の確認、保清の支援、内服薬の確認、カテーテル等の交換を行っています。

必要な方には主治医の指示により点滴等をおこなう方もおられます。

新規利用者さまのお宅へは必ず2人制で訪問にいきます。

(それ以外でも新入職員は自信が持てるまで2人制です)

利用者さま一人一人の申し送り、

介護(医療)保険制度についても丁寧に説明させていただいています。

スタッフは皆明るく、分からない事は質問しやすい環境の職場です。

 

利用者さまの記録時間も勤務時間内に終わる事ができるように訪問スケジュールを立てていますので

ご家庭と両立がしやすいのも特徴です。

実際に龍野中央病院のキッズ☆オアシス院内保育園にお子さんを預け、

常勤として働いていた方とパートとして働いている方のどちらもいますので

見学等を希望される方は是非お話を聞いてみてくださいね。

 

以上、大まかな説明で大変恐縮ですがご質問や見学など随時承りますのでお気軽にお問合せください。

 

電話は (代)0791-62-1301

メールでのお問合せは お問い合わせフォームからお願いいたします。